fc2ブログ

step by step
http://stepbystepmk.blog44.fc2.com/
Recently 
Archive 
Category 
Link 
Profile 


 浮力
2013/01/14 00:50- ULTRON 28mm f2 ZM
201301_001-2のコピー


沈めたはずの日々の記憶。

意識をしないでおこうとしても、目を閉じるといつもいつも浮かび上がる。

その記憶自体が、まるで強烈な浮力を帯びているかのように。







 年賀状
2013/01/04 10:45- iPhone4S
IMG_0431.jpg

何年もほったらかしにしていた机の引き出しの中。
この機会なので、という事で整理をしていたら、昔の年賀状がたくさん出てきました。
もう既に亡くなった友人からの年賀状も見つかって感慨に耽り、何年も連絡を取っていない友人からの年賀状も見つかって、皆それぞれの人生を有意義に歩んでいるんだろうかなんて、暫く考えながら、過ぎていく時間にゆらゆらと意識を泳がせていました。

1999年の年賀状ではノストラダムスネタとかもあって、懐かしさとともに、子供心に世界が滅ぶ不安を抱えていた事が滑稽に思えてきて一人で笑い、受験の時には皆で励まし合っていた事に、友人達のありがたさに心を暖めてもらいました。

そんな中で出てきた2001年に自分が作った年賀状。
2001年から数えると、もう干支も一回り。
12年なんてあっという間だなぁと思います。

干支は一回りしたけれど、自分は一回りでも大きくなれているのだろうか。

20歳の自分が作った年賀状と今の自分が作った年賀状。
見比べてみると、少しはレイアウトとか上手くなれているのかなぁなんて思うのですが(笑

またこれから始まる12年。
次の巳年には、確実に大きくなれてると自分でも言えるよう、一日一日を進んでいきたいものです。


 : :: コメント(0)




 2013
2013/01/03 01:35- Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8
201212_37のコピー


2013年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さてさて、タイミング悪く、大晦日から体調を崩してしまい、年末年始はずっと家で薬を飲んでゴロゴロとしております。
年末に親の部屋と自分の部屋を交代するのに、タンスの移動やら莫大な本の移動やら、ちょっと無理をしすぎたのかも。
おかげさまで部屋は広くなったものの、ベットに寝ているしかできないという残念さ。
1日2日も、安静にしながらも録画していた「笑ってはいけない〜」を見てゲラゲラ笑っている間にいつの間にか一日が終わっておりました。クズでございます。

さて、冬休みも今日で折り返し。
残りの休みを有意義に過ごすべく、明日にでも今年一年の目標なんぞをいくつか立ててみようと思っております。
写真に関しては、9月からは仕事の都合で休学していた写真学校にちゃんと通うようにしたいと思っていますが、それとは別に、またグループ展にでも参加したいなぁなんて考えていたり。
しっかりとテーマを決めて、写真で何かを表現できるよう、その面白さを伝えられればいいなぁと。
今年はローライで撮る数も増やしたいと思っていますし。

またそんな事なんかが決まると、こちらでもお知らせしたいと思います。


寒いですから、皆様も体調を崩さないよう、ご自愛下さいね。


 : :: コメント(0)




 2012年の終わりに
2012/12/31 03:52- iPhone4S
IMG_0420のコピー

師走の日の過ぎるのは、本当にあっという間。
バタバタと走り回っている間に、いつの間にかもう大晦日を迎えていて、一年を振り返る余裕も無いくらいです。
今年は年賀状もまだ書いていないし、年が明けてから書き始める事になると思います。


2012年は個人的には本当に色んな事を経験した一年でした。
たくさん遊び、たくさん笑い、そして、たくさんたくさん泣きました。

でもその経験一つ一つが本当にかけがえの無い経験で、次の一年にきっと大きな影響力をもって繋げていける、成長の糧となっているんじゃないかなと思うのです。
色んな事があったけれど、自分に関わってくれた一人一人の人に、精一杯のありがとうを送りたい。
本当にありがとうございました。

明日から始まる新しい一年。
この2012年の経験を無駄にしないよう、前進をやめず、常に前に進んでいる、そんな一年に必ずしていこうと思います。


年末年始、結構冷え込むような事をお聞きします。
どうか皆様、体調だけは崩されないよう、良い年末年始をお過ごし下さい。

それではまた。



 : :: コメント(0)




 冬の雨
2012/12/27 23:00- GR DIGITAL 2
201212_022のコピー

今年も残す所、後数日。
見ていたドラマも順番に最終回を迎えていきました。

今クールの秋のドラマは、『ゴーイングマイホーム』と『結婚しない』を見ていたのですが、『ゴーイングマイホーム』は、久しぶりにすごいなぁと思えるドラマでした。
地味っちゃあ地味なんだけど、普通の生活を普通過ぎるくらい普通に、そして日常のユーモアたっぷりに、そして家族の何気ない暮らしぶりをとても温かく描ききっていたドラマで、他のドラマとは確実に一線を画す出来だったと思います。
普通な事を普通に映す事って、演出をしたものを映すよりもずっと難しいんだけれど、それをなんなく映しきっている事に、是枝監督の実力の高さが伺えます。

カメラの撮り方、色合い、間の使い方、全てが奥深く、それに加えて阿部寛、山口智子を始め、宮﨑あおい、西田敏行など実力派俳優の織りなす人間らしく、普通な世界観がすばらしかった。
久しぶりにとても満足できるドラマでした。
『普通』な事を『意図的』に『普通』に表現する事って簡単なようで一番難しいと感じるんですよね。

でもそれにしてもこの低視聴率・・・、どうしてだろうかと不思議。
『家政婦のミタ』よりもずっと面白かったと思うんだけど・・・。
やっぱあれですかね、ドラマとしては派手にぶっ飛んでるものの方が今時の日本人好みなんでしょうか。

あと、『平清盛』も。
一年間見てストーリーも演出も本当によく考えられているし、時代風潮を表現するような意図的な荒い映像も個人的には美しいと思う。音楽もとても繊細で力強い音楽だし、低視聴率なのがこれまた不思議。
どこかの知事が初回でクレーム付けたのが結構影響してるんじゃない?としか思えない。

『ゴーイングマイホーム』にしても、『平清盛』にしても、地味だけど心の深い部分をくすぐってくれるような雰囲気がある。そういうのって、カンヌとかそういう映画祭に出たら芸術性として評価は高いと思うんだけど、日本人受けするのはまた違うんでしょうかね。




 : :: コメント(0)


<< NEW  ●  OLD >>